最近、目の調子が悪くて更新頻度がおちています ><

一度は行ってみたい【箱根 九頭龍神社】

芦ノ湖
スポンサーリンク

行ってみたい龍神様が棲んでいる神社はいっぱいあるけれど、そう簡単に行けるものでは無いですよねぇ~

一度は行ってみたい!箱根のパワースポット【箱根神社・九頭龍神社 本宮】を調べてみることにしました。

スポンサーリンク

箱根「九頭龍神社(くずりゅうじんじゃ)本宮・新宮」

箱根 九頭龍神社photo by Richard, enjoy my life!


【御祭神】 九頭龍大神(くずりゅうおおかみ)

芦ノ湖の九頭龍伝説を今に伝える、龍神信仰の聖地『九頭龍神社(本宮)』は、芦ノ湖のほとりに建ち、「毎年6月13日には例祭」「毎月13日には月次祭 (つきなみさい) 」が行われています。

13日は特別に強いエネルギーが集結すると言われていて、全国から多くの方が参拝に訪れます。

箱根の九頭龍神社には、本宮と、箱根神社にほど近い新宮があり、本宮には毎月13日の月次祭 (つきなみさい) の時にしか、神職さんはいらっしゃらないみたいですが、参拝は可能のようです。

本宮、新宮どちらのパワーが強い弱いという事はないらしいのですが、せっかくなら本宮へ伺ってみたいですよね~

開運隆盛金運守護商売繁盛縁結びの龍神様として崇められていて、特に縁結びで人気があるようです。

縁結びというのは恋愛関係の縁だけではありませんので、お仕事のご縁や、様々なご縁を結びたい方も、一度行かれてみると良いかもしれませんね。

九頭龍伝承・伝説

その昔、芦ノ湖には九つの頭を持ち、荒れ狂っては村民を苦しめる毒龍(九頭龍)が居ました。

村では荒れ狂う毒龍を鎮める為、毎年、若い娘を人身御供(ひとみごくう)として差し出しました。

箱根山で修行中の萬巻上人(まんがんしょうにん)がこの事を知り、法力で毒龍を改心させ、村人達を救う決意をします

萬巻上人は湖畔で経文を唱え、毒龍に対して人身御供を止めるよう懇々と仏法を説き、ついに毒龍は過去の行いを詫びました

毒龍は、もう二度と悪事はせず、地域一帯の守り神になることを約束します。

萬巻上人は龍の約束が堅いことを知り、九頭龍大明神」としてこの地に奉る(たてまつる)ことになりましたとさ… めでたしめでたし

「一部、ウィキペディアより抜粋」

龍神様は、昔々はやんちゃだった…という伝説が多いですね~

今では人々を守って下さっているのですから、ありがたいことです。

九頭龍神社 本宮へのアクセスはチョット大変?

箱根神社までのアクセス

ちょっとややこしいので、の画像をリンクしておきました。

いろいろ調べてから行った方が良さそうですね~

毎月13日の月次祭 (つきなみさい) に参加する場合

月次祭は10時から行われ「元箱根港桟橋」から参拝船で行くのが便利

芦ノ湖遊覧「元箱根港」で参拝船の受付をします。

  • 毎月13日は参拝船が出る(往復1,500円)
  • 朝7:30~受付開始 9:30出航~

遠くから行く場合は、ちょっと時間的に厳しいかもしれませんね~

月次祭はもの凄く混み合うようで…神事が終わってから、帰りの船までに参拝が間に合わない人も居るとか居ないとか…

他のアクセス方法
  • 箱根神社から徒歩(約30分)
    ※九頭龍の森(入場料500円)13日の午前中は無料
  • 元箱根・箱根町 モーターボート(周遊・参拝)
  • 箱根園 モーターボート(送迎のみ)
  • 箱根園ショッピングプラザ2階 レンタサイクル

などが有料で借りられるそうです。

月次祭の受付方法や流れなど、詳しくはこちら ⇒「月次祭の御案内」

月次祭以外の日に行く場合

  • 箱根神社から徒歩(約30分)※九頭龍の森(入場料500円)
  • 元箱根・箱根町 モーターボート(周遊・参拝)
  • 箱根園 モーターボート(送迎のみ)
  • 箱根園ショッピングプラザ2階 レンタサイクル

モーターボートは、何社も営業しているのでしょうかね?ちょっとわかりませんが、芦ノ湖倶楽部という会社のHPを見つけたので、リンクを貼っておきます。

季節によっても変わるかもしれないので、料金や時間など調べてから行かれると安心ですね

新宮 龍神水《新宮 龍神水》

九頭龍神社 本宮について、調べてみてわかったことは

「ふら~っと立ち寄れる神社ではない」ですね(汗)

特に遠くから行かれる場合は、参拝船の時間や天候など

下調べしてから行かれることをオススメしま~す。

箱根神社・九頭龍神社公式ページ

琵琶湖のパワースポット『竹生島(ちくぶじま)』へ参拝
島全体がパワースポット『竹生島(ちくぶじま)』22年振りに参拝してきました!長浜港から竹生島クルーズで片道30分。天気が良いと見晴らしも最高ですね♪ただ、階段が多く足が疲れてしまいました(汗)島には2~3時間くらい滞在するつもりで行かれると、のんびりと観光することができますよ
トップへ戻る