最近、目の調子が悪くて更新頻度がおちています ><

龍をもっと身近に感じてみる(1)

龍体日本
スポンサーリンク

日本列島って子供の頃は「変な形~」ぐらいにしか考えていなかってのですが…龍神さんの夢を見てから興味を持ち始め、いろいろ調べているうちに

「日本列島って龍そのものなのね!」って気付きました。

スポンサーリンク

日本は見えない力「双龍」で守られている?

双龍

日本列島の形が「龍体」と言われていますが、イラストのように、北海道を頭にした「昇り龍」と、九州を頭にした「降り龍」でもあり

日本列島そのものが「双龍」とも言われています

神話や伝説などにも多く登場する龍ですが、神様的存在でもある位の高い龍神と、比較的身近な存在のが居るそうで、どのくらいの龍が私達の近くに居るかというと

けっこう・・・周りにウジャウジャと居るそうです ( ´∀` )

何でも、位の高い龍神様クラスになると、地球を取り巻いて覆ってしまう程の大きさなので、とても私達の目で見ることは出来ないのですが

人間に力を貸してくれる身近な龍の場合は、数十メートルくらいの大きさから存在しているそうです。

一度、夢の中でハッキリと見たことがあるのですが、できれば夢以外で空を飛んでいる?泳いでいる?ところを見てみたいものです。

龍神や龍の役割とは?

そもそも、龍は何の為に存在しているのか…

地球を守る為、私達の住んでいる、この3次元を守る為に存在している生き物(生命体)と言われています。

3次元のパワーやバランスが崩れると、宇宙全体に影響を及ぼしてしまう為、次元を自由に行き来できる龍達が、いつも身近で見守ってくれているのだそうです。

目標を持って頑張っている人には、力を貸したり、背中を押してくれる存在で、龍の背中(後押し)に上手く乗る事ができると、信じられないくらいのスピードと勢いで、物事がトントン拍子に進むと言われています。

きっと「よし、お前に力を貸すことにしよう」と決めたら、ちゃっちゃと行動しないと気が済まない、せっかちなタイプなのかもしれませんね

龍神様に願い事をする時は、漠然とした願い事をするよりも、「こういう方向に進めたいので、力を貸して下さい」というような、目標をしっかりと定めたお願いをした方が良さそうです。

龍との接し方は?

黒龍

ちょっと怖いイメージの龍ですが、地球や人間達を守る為に存在し、そして私達と同じように命があるといいます。

見返りを求めず、ただただ私達を守る為に必死に働く、龍は優しくてとても健気な存在でもあります。

龍の国に住んでいる私達は、生まれた時から龍に見守られて暮らしている事になりますから、もっと龍の存在を身近に感じたり感謝をすることで、もっともっと力を貸してくれるかもしれません。

ただし龍は、優しくもあり・・・厳しくもあります

友達のように馴れ馴れしく接するのではなく、普段はちょっとだけ近寄り難い存在だけど、イザという時には力を貸してくれる

頼れる先輩や上司のような接し方が良いかもしれませんね (^^)

トップへ戻る