【伊奈波神社】初詣2021年「コロナ禍」参拝の様子 

伊奈波神社 2021年 初詣
伊奈波神社 2021年1月3日 初詣
スポンサーリンク

岐阜県岐阜市にある『伊奈波神社(いなばじんじゃ)』は、パワースポットとしても大変人気のある有名な神社です。

今年はコロナ禍で『分散参拝』を呼びかけられていましたが、毎年1月3日に一緒に初詣へ行く友人達は、仕事柄この日の為に2ヶ月前から休暇届を提出しています。ものすごく悩みました…

ビデオ通話で相談した結果「混んでいたら潔く帰ろう!」という事になり、1年ぶりに集合し内心ビクビクしながら伊奈波神社へ向かいました

令和3年1月3日 午後1時半頃『伊奈波神社』へ初詣に伺った時の様子です。

スポンサーリンク

初詣『伊奈波神社』1月3日の状況 

伊奈波神社へ到着したのが午後1時半頃ですが、参拝客もまばらで空いていました

露店が出ていたので正月の雰囲気は多少ありましたが、拝殿に近づくほど人出もまばらで、まるでコロナ以前の休日のようです

伊奈波神社 2021年 初詣

ちなみに昨年、令和2年1月3日『伊奈波神社』初詣の様子がこちら↓

伊奈波神社 2020年 初詣の様子

ほぼ同じ時間帯の写真ですが、毎年正月の三が日(さんがにち)は、楼門につづく階段下から拝殿への通行規制が行われるほど混雑しています

今年は自粛や分散参拝をされた方々に感謝をしつつ『新型コロナウイルス収束祈願』をしてきました

黒龍大社(黒龍さん)

【黒龍大社(黒龍さん)】も例年ならば参拝者の列が出来ているほどですが、こちらも私達が参拝したときには前後に参拝者がみられないほど

のちに三が日の参拝者数は、昨年(2020年)79万人、今年(2021年)29万人、昨年より50万人減と発表されました

【伊奈波神社】いつもと違う初詣(感染対策)

伊奈波神社 熊手授与所

  • 手水舎の柄杓は撤去(流水で清めることができます)
  • 境内各所に消毒液が設置されている
  • 御朱印は別紙に押印しての授与(書き置きタイプ)
  • 古札納所が例年と違う
    • 昨年までは、境内入り口にある公園内に設置された古札納所へ、自身で納めることが出来ましたが、今年は公園内(階段下)の小屋で神職さんに手渡しで返納しました
  • 境内での飲食禁止
    • 境内外の露店も飲食できるスペースや椅子はありませんでした

短時間で終えた参拝でしたので、他にも感染対策は取られていたと思いますが、一つだけ気になった事がありました。それは…

【おみくじ】

伊奈波神社のおみくじは箱の中に手を入れて引くタイプのおみくじです。

うっかり引いてしまったのですが、よく考えてみると不特定多数の方が手を入れてくじ引きのようにかき回しているかもしれません(汗)

あまり細かい事をいうのもどうなの?という気もしますが…

伊奈波神社は人気がある神社ですので、安心しておみくじが引けるようにして頂けると嬉しいですね

伊奈波神社・黒龍神社《御朱印》

伊奈波神社・黒龍神社 御朱印

伊奈波神社では【伊奈波神社】と【黒龍神社】2種類(初穂料:各300円)の御朱印を授かることができます。

また、毎月最終金曜日(プレミアムフライデー)には金の御朱印(伊奈波神社のみ)が登場!

※現在は感染対策のため書き置きタイプが用意されています

伊奈波神社は木々に囲まれた、景色も見晴らしも最高でとても気持ちの良い神社です。

普段の様子や金の御朱印については、過去に記事にしておりますので、宜しければこちらもご覧ください。↓

いつもなら露店で串カツや土手煮をつまみにビールで乾杯し、そのあと居酒屋へ流れ込むパターンなのですが…

ソーシャルディスタンスを保って記念写真

ソーシャルディスタンスを保って記念写真を撮り… 今年は『金神社(こがねじんじゃ)』にも立ち寄ってコロナウイルス収束を祈願して解散しました。

2022年は皆が安心して初詣に伺うことができますように!

トップへ戻る