龍神彫り水晶を入れたパワーストーンでブレスレットを手作りしてみました

スポンサーリンク

友人と、パワーストーンを扱っている店で買い物していたところ

「ブレスレットが作りたい」といいだしたので、いろいろアドバイスしながら、その場で作ってもらうことになりました。

わたしは、アクセサリーを手作りするのが趣味だったこともあり、『龍神彫り水晶』と『ラブラドライト』を購入

久しぶりに、自宅でブレスレットを作ってみました。

はじめてでもゴムを通すだけなので、カンタンに手作りできちゃいますよ!

材料や、あると便利な道具を紹介しまーす。

スポンサーリンク

龍神彫り水晶とラブラドライト

龍神彫りとラブラドライト

使用した石・パーツ・龍神彫り水晶(10mm)
・ラブラドライト(8mm)
・丸水晶(6mm)
・ボタンカット水晶(6mm)
・平ロンデル(6mm)

龍神彫り水晶の8mmが欲しかったのですが、店に置いていなかったので、今回は10mmにしました。

龍を入れても女性らしく、さりげなく普段使いできるような感じに仕上がった気がしますが、どうでしょうか? (^o^)

龍神彫り水晶

  • すべての運気を上昇
  • 5爪龍=縁起がいい

ラブラドライト

  • 月と太陽の象徴
  • 直感力・洞察力・創造性を高める
  • 高次の意識レベルへ到達できる

この2つが揃えば、最強ですね (笑)

ラブラドライトは、写真だと黒のようにもグレーのようにも見えますが、光の加減によっては、ブルーにもグリーンにも姿を変えます。

虹色の輝きをもつ、ラブラドライトはとくにパワーがあるとも言われているんですよ~

最低限ひつような材料

  • パワーストーン(お好みで♪)
  • シリコンゴムまたはオペロンゴム

【作り方】ゴムの先端を目玉クリップなどで留め、石が抜け落ちないようにしながら、デザイン通りの順番でゴムに通し、最後に結ぶだけです。

シリコンゴム

伸縮性があり、断面が丸い1本の透明ゴムで出来ています。強く引っ張ると切れてしまうので注意が必要ですが、道具を使わなくても石に通すことができるのでカンタンです。

※1番小さなパワーストーンの「通し穴直径」を確認してから、太さを選びましょう。

オペロンゴム

細い繊維状のゴムを束ねた、伸縮性の少ないゴムです。一度に切れるということが少ないため、安心で使い勝手がよいのですが、「通し針金」といわれる道具がないと石に通しにくいです。

2重、4重にして使うことができますが、1番小さなパワーストーンの「通し穴直径」を確認してから、太さを選びましょう。

あると便利な道具やパーツ

ロンデル

いろいろな形・色・サイズがあり、アクセントとして入れてみると、とても華やかになります。

オペロンゴム 通し針金

オペロンゴムは柔らかいので、使用する場合には、通し針金があると便利です。

デザインボード ブレスレット用

作りたいサイズの凹みにストーンを並べて、デザインを決めることができるので、この先いくつも作りたい場合は、持っているとスゴク便利!

ネックレス用のボードも持っていますが、値段もピンキリ・・・

はっきりいって、サイズ通りに石を並べられればいいので、千円前後のもので十分です!

クリスタルクォーツ(水晶)は1連買いがオススメ

これからブレスレットやネックレスなど、パワーストーンアクセサリーをいくつか作るならば、バラで買うよりも1連買いが絶対にお得!

わたしは水晶以外にも、アメジストやローズクォーツなど、よく使うパワーストーンは1連買いすることが多いです♪

とくに水晶は浄化用にも使用できるし、多めに買っても困らないですからね (^o^)

アメジスト ストラップ 手作り

アメジストが3つ残ったので、ストラップにしてみました (*^^*)

ローズクォーツとアメジスト

画像が少し暗いですが・・・ローズクォーツとアメジストのブレスレット

水晶

水晶だけのブレスレットが欲しかったので、ロンデルをアクセントとして

アメジストと水晶

アメジストをメインにしたかったのですが、ランクを上げて数を抑えたため、水晶のほうが多くなってしまいました(笑)

まとめ

パワーストーンによって価格はさまざまですが、ハンドメイドだと、安価で作れて、自由にデザインできるので、とても楽しいですよ♪

ぜひチャレンジしてみて下さい (*^^*)

【龍の夢占い】龍が夢を通じてあなたに伝えたいメッセージとは?
めったに見ることの出来ない龍の夢には様々な意味が込められています。幸運の訪れを意味するものから警告を告げるメッセージなど、龍の行動や色によっても解釈はいろいろですが、龍からのメッセージやアドバイスを読み取り、運気上昇につなげていきましょう。
トップへ戻る