最近、目の調子が悪くて更新頻度がおちています ><

龍をもっと身近に感じてみる(2)

龍体日本
スポンサーリンク

龍の国に生まれ育った私達ですが、子供の頃から何となく「龍が好き~」や「なぜか龍に魅かれる!」という人も居れば…

私のように、龍が夢にあらわれたことで興味を持ち始めた…なんて場合もあると思います。

キッカケはどうあれ「龍?」「龍神!」と何かが引っかかったり、「ちょっと龍について調べてみようかな?」と思った時点で

「龍をもっと意識してみなさい」という龍神様からのメッセージかもしれません

龍神様は、私達をサポートする気マンマンです(笑)

受け取る側の準備(心を開く)が出来ていないと、アドバイスをしたくても聞いてもらえず、ウズウズしている状態なのだそうです

電話ならば着信拒否

LINEならば未読スルー

といったところでしょうか・・。

せっかくですので、もっともっと龍や龍神に興味を持ち、サポートして頂けるよう受け取り上手になってしまいましょう

スポンサーリンク

龍に愛されるタイプ

龍は地球を守る為、私達の住んでいる3次元を守る為に存在している生き物(生命体)だと言われています。

自然や環境だけの事ではなく、人間の成長を含めて見守っているそうです。

世の為人の為になる努力をしている人、自分自身の成長の為に頑張っている人が大好きなのですね

はじめから「できな~い」と言う人に、すぐには手を貸しませんよね。本人の為にならないですからね・・。

不器用ながらも頑張っている人、いつも真面目に取り組んでいる人に、助けを求められたらどうでしょうか・・。

龍も人間と同じように、ひたむきな姿勢で頑張っている人を応援してくれます。

ただし、龍は優しさの中に厳しさもありますから

龍の力で勢いにのっても、感謝を忘れたり、自分を過信して人を傷つけたり、自分だけが良ければそれでいい・・・そんな傲慢になってしまうと

周りから人が居なくなるように、龍も去っていきます

日頃から謙虚な気持ちでいることが、大切なのかもしれません

いざという時に「力を貸して下さい!」とお願いしてみるくらいが、程良い関係なのかもしれませんね

龍が祀られている神社へご挨拶する


龍神様が祀られている近くにある小さな神社から、つながりを持つ方が良いかもしれません。

龍はネットワークで全て繋がっていると言われています

無理して遠くの有名神社に行くよりも、まずは近場の龍神様に覚えてもらうと良いでしょう。

【大切なこと 1】

神社との相性。 あなたにとって「なんか落ち着く~」とか「とても居心地が良い」と思えるかどうか。

いくら人に「あそこ楽しいよ!」や「あの店、めっちゃ美味しいよ!」と勧められて行っても、「う~ん、それほどでもないなぁ~」って事ありますよね?(笑)

それと同じように、神社も自分にしかわからない感覚や直感を大切にして、気軽に立ち寄れるような、神社を探してみるといいですね。

【大切なこと 2】

ちょくちょく参拝する。毎日・月イチという事ではなく、近くを通った時や、時間がある時に伺うということです。

龍神様はサポートする気マンマンと言いましたが、礼儀に厳しく、とてもクールなのだそうです

「顔見知りになる」「あなたの事をもっと知ってもらう」「途中経過を報告する」という意味も込めて

普段から行ける時にはご挨拶に伺って、「おっ!また来てくれたのか」って覚えいてもらえるくらいのがベストかもしれません

ただし、夢や目標に向かって多忙な時期に、無理を押して参拝する事を望んではいないようです

龍神様は頑張っている人に優しい

心の中で感謝の気持ちや伝え、都合が良い時に伺えば、きっと龍神様も喜んでくれますよ(*^^*)

トップへ戻る