【伊奈波神社】参拝帰りに食べてほしい岐阜善光寺『福丸』薄皮たい焼き

スポンサーリンク

全国から参拝客が訪れる、伊奈波神社と岐阜善光寺ですが、参拝帰りにぜひ立ち寄って頂きたい、たい焼き屋さんがあります。

岐阜善光寺・伊奈波神社の参道入口に店をかまえる

薄皮たい焼き『福丸』さんです!

こちらの《薄皮たい焼き》と《手作りシロップかき氷》を食べたら、あまりの美味しさに衝撃をうけてしまい

これ美味し~い!

思わず心の声が、店内に響いていました…

他のお客さんから「何味のかき氷ですか?」と聞かれてしまうほど(笑)

そんな、思わず声がでてしまうほどオススメの《薄皮たい焼き》と《手作りシロップかき氷》の紹介をしたいと思います。

店のご主人からブログ掲載の許可と、旬なシロップの情報を教えて頂きました。どうぞご覧ください。

岐阜善光寺 福丸 たい焼き

スポンサーリンク

《薄皮たい焼き》パリッパリッ!

うす皮たい焼き 福丸

薄皮たい焼き『福丸』さんは、岐阜市美殿町から移転されて、2017年4月23日から岐阜善光寺にオープンされたそうです。

福丸 店内
平日の昼間に伺いましたが、店内には4~5組のお客様と、車の中で待っている方もいらっしゃるようで

待ち時間がだいたい20分ほどで、そこから焼く形になりますけどよろしいですか?

人の良さそうなご主人から、申し訳なさそうに聞かれましたが・・・

たい焼きを食べる気マンマン、いくらでも待つ覚悟で行ったので、おみやげ用も合わせて「薄皮たい焼き2匹」と「よもぎたい焼き2匹」を注文しました。

※岐阜で採ったよもぎを皮に練り込んだ鯛焼き

待っている間にも、次から次とお客さんが訪れます。

移転前からのお得意さんや、毎日いらっしゃる常連さんまで、待ち時間のあいだだけでも、皆さんから「愛されている」感じが伝わってきました。

そんなとき、近くで《かき氷》を食べているお客さんを発見!

しばらく考えていたんですけどね、やっぱり我慢できなくて…注文しちゃいました(笑)

順番としては、かき氷を先に食べたのですが、まずは鯛焼きから紹介します。

薄皮 パリッ たい焼き
(伝わってほしい~ 薄皮のパリパリ感!)

たい焼きの皮全体がパリパリっと焼き上がっていて、割ったときの感触はサクサクっとしています。

では、アツアツのうちに頂きます♪

「うわっ!」薄皮なのに外はパリッとサクッと、内側はモッチモチ! この食感だけでも、かなり衝撃的なのですが

驚いているひまもなく、ホックホクの餡から小豆のいい~香りが、口の中いっぱいに広がって「もう~たまりません」

いままで食べた《たい焼き》の中で、間違いなくナンバーワン!

  • 昔ながらの「一本焼き」といわれる製法で、重たい鋳型を使い一個一個丁寧に焼きあげる『天然物の一本焼き』
  • 北海道十勝小豆を使用している餡は、お店で毎日炊いているもの

ご主人のこだわりが十分に伝わってきました。これはハマってしまいますよ~

おうちで美味しく食べるなら

テイクアウト たい焼き

薄皮たい焼き 100円  よもぎたい焼き 120円

テイクアウトした「よもぎ鯛焼き」をいただきました。

  • 電子レンジで20~30秒温めます
  • 次に、温めておいたトースターで約1分

時間はお好みですが、必ず電子レンジとトースターを使って下さいね!そうすることで、焼き立てに近いパリパリ感に戻りますよ♪

「よもぎ鯛焼き」ですが、食べた瞬間よもぎの香りがフワーッと漂い「薄皮たい焼き」とは、また違った美味しさを味わえます。

どちらか一匹しか選べない!そんな究極の選択をせまられたら…めちゃめちゃ悩んでしまいそう(なんのこっちゃ)

スポンサーリンク

こだわりの《自家製シロップかき氷》

もとは常連さんからのリクエストで始めた《かき氷》とのことですが、今では時期になると《たい焼き》に負けないほどの大人気

普段はご主人が一人でお店を切り盛りされていますが、かき氷が始まると、専門のスタッフさんに来て頂くようです。

《かき氷》販売期間 4月上旬~10月上旬まで

だいたい10月に入ってから、注文がなくなってきたなぁ~と感じた頃に終了しちゃいます

その大人気『福丸』さんのかき氷は、水と果物に、スゴイこだわりをもって作られていました!

福丸 かき氷

イチジク氷 450円

旬のフルーツが熟すタイミングでご主人自らが収穫し、素材を活かすように作られた果肉たっぷり《手作りシロップかき氷》なのです。

本当に美味しいものには、余計なものを加えないのが一番なんですよね~(笑)

ご主人がおっしゃるように、思わず声がでてしまったほど美味しい「イチジク氷」は、赤ワインで色を加えることなく、あえて白ワインで煮込んでいると教えてくれました。

ほどよい甘さのイチジク果肉シロップが「これでもか!」というほど入っていて、かなりボリューム満点です。

ぜひ《イチジク氷》を食べていただきたいなぁ~と思うのですが、季節によっても違ってきますからね~

お店のご主人に、旬の手作りシロップを聞いてみるのが一番です♪


直近の情報を教えていただきました。

  • 5月末頃~「濃飛の完熟いちご」を使用したシロップ
  • 7月頃~「桃」のシロップ(店の一番人気)
  • 8月頃~「ブルーベリー」「ぶどう」「すいか」「いちじく」
  • 9月頃~「洋梨」

追記:7月半ばに伺った時の記事を追加しました。よろしければご覧下さい。

酷暑の岐阜『伊奈波神社』かしこい参拝の仕方&福丸の「かき氷」
真夏の「伊奈波神社」熱中症対策と上手に休憩しながら参拝するオススメの方法をご紹介します。参拝後は、もちろん「福丸」の果肉てんこ盛り手作りシロップ《かき氷》で糖分補給も忘れずに!岐阜の夏は暑い!今年は特に暑い!



『福丸』さんのシステム

基本的にセルフサービスです (*^^*)

福丸 スタンプカード

  • カウンターに置いてあるスタンプカード(たい焼きカード)のスタンプも、自分で押すシステムになっています。

※かき氷の分を押し忘れてしまいましたが…これも自己責任です(笑)

セルフサービス

セルフサービス

  • お茶もセルフサービスでいただけます。
  • 使用済みのスプーンや湯呑、使い捨て容器など、分類して後片付けします。

いろいろお手伝いしたくなるほど、人柄の良いご主人が『天然物のたい焼き』を一生懸命に焼いて下さいます。

セルフサービスに、みんなで協力しましょう♪

リアル「たい焼き」ストラップ

福丸 たい焼きストラップ

4月に伺ったときには見かけなかったのですが、先日「リアルたい焼きストラップ」を発見しました!

制作者の方が型から作成し、一つ一つ手作りで仕上げているようで、いつも販売されているとは限らないそうです。

あればラッキー♪という感じですね。ミニチュア大好きの私は迷わず購入してきました。

福丸 たい焼きストラップ

かわいい~

駐車場・定休日・アクセス

福丸 場所
伊奈波神社参道入口、岐阜善光寺有料駐車場の一画に、コンテナとウッドデッキを使用したスタイルで営業されています。

福丸 店

駐車場

無料駐車場
お店前の参道が広いため、つい車を停めたくなるかもしれませんが、参道は『駐車禁止』です

有料駐車場を利用されるか、参拝をして無料駐車場を使わせて頂きましょう。

お店に迷惑をかけないためにも、マナーはみんなで守りましょうね。
岐阜善光寺や伊奈波神社へ参拝される方は『参拝者無料駐車場』が完備されています。

定休日と営業時間

基本的には【木曜日・金曜日】が定休日のようですが・・・

たまに、どこかの曜日と入れ替わることもあるそうです。

遠方から『福丸』さん目当てに来られる場合は、確認してからの方が良さそうですね~

  • 定休日:木曜日・金曜日
  • 営業時間:11:00 ~ 19:00(夏場)
  • TEL:080-6070-1388
予約お受けします

アクセス

  • 住所:岐阜県岐阜市伊奈波通1-8(伊奈波神社参道入口)

バス

  • JR岐阜駅~バス停『伊奈波通り』まで約10分(大人210円)
  • バス停~『福丸』さんまで、徒歩約10分

さいごに

一度食べたらファンになってしまう『福丸』さんの《薄皮たい焼き&かき氷》

伊奈波神社や、岐阜善光寺にお参りの際は、ぜひ時間に余裕をもって立ち寄られてみて下さいね。

トップへ戻る