宇宙銀行に「領収書」を書いて好きなだけお金を引き出す方法とは?

スポンサーリンク

いつでも誰でも取引できる、超巨大メガバンク【宇宙銀行】って知ってますか?

お金を引き寄せる『引き寄せの法則』について書かれた「本」は、たくさんありますが、本を読んだことがない方でも、カンタンに楽しく引き寄せを体験できる

【宇宙銀行】からお金を引き出す方法を紹介します。

スポンサーリンク

宇宙銀行ってなに?

潜在意識 顕在意識
photo by Jeriff Cheng

宇宙銀行は、あなたの潜在意識に存在している銀行です

潜在意識は、あなたの中に潜んでいながら、あなた自身が気づいていない意識(無意識)で、その眠っている意識の割合は90%とも95%とも言われています。

つまり多くの場合が、人生で経験してきたことや知識だけを全てと考え、5%から10%の意識(顕在意識)で暮らしていることに・・・

まずは量子力学の観点から導かれた『宇宙の法則』『引き寄せの法則』の思考で、「常識」という思い込みのメンタルブロックを外しましょう。

潜在意識を開放することで《宇宙銀行》があらわれます。

  • 全ての物質や物体 = エネルギー(波動)
  • お金 = エネルギー(波動)

宇宙に存在するすべてのものには波動があり、共鳴しあっているため「思考の現実化」、考えていることや意識したことは現実になるという考え方です。

宇宙銀行

お金に関する心のブロックさえ外してしまえば、無限に引き出すことが可能に!

  • 「あるわけない!」 = 宇宙銀行は永遠に準備中
  • 「やってみよう!」 = 宇宙銀行が営業開始

せっかくなので、必要なだけお金を引き出してみましょう♪

宇宙銀行宛に領収書(領収証)を書く

『引き寄せの法則』で大切なのは【過去形】や【完了形】で考えるということです。

例えば「旅行に行きたい」と思っているとき

・「旅行に行きました」
・「旅行は楽しかった」

このように考えます。

「行きたい」や「欲しい」と願えば、いつまで経っても「行きたい、欲しい」と思っている願望だけが引き寄せられてしまいます。

ですので、領収書や請求書など、いろいろ書き方があるようですが、この法則でいうなら【領収書】が正しいといえます。

宇宙銀行 領収書

用意するもの

  • 領収書・領収証、どちらでもOKです。
  • 印鑑(サインでもOK)
  • 好きな色のペン

領収書への書き方

  • 宛名:宇宙銀行 様
  • 日付:お金を欲しい日付・使用したい日付
  • 金額:必要な金額(できるだけ具体的に)
  • 但し書き:お金の使用目的
  • :印鑑またはサイン
  • 「上記正に領収いたしました。」の下に、自分の住所と名前を書いてもOK

領収書を書いたら「ビリッ」と通常のように発行して、どこかに保管しておきます。

※収入印紙は貼らなくていいの?などと、細かいことは気にしちゃいけません(笑)

注意点

どこから、どういう形でお金が入ってくるのか・・・それを考えだすと、ブロックになってしまうのでNGです。

お金が引き寄せられるときは、予想もつかないところからやってきます♪



まとめ

引き寄せのやり方は、ノートに書いたり、イメージするだけでもできますが

領収書を発行する

というのが楽しいですよね♪

宇宙には銀行だけでなく、なんでも手に入る宇宙ネットショップも存在しています。自分なりの方法で注文してみて下さいね。

Amazonのように当日や翌日配送…とはいきませんが、品揃えは宇宙で1番だと思いますよ~

もう少し量子力学を詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ 

『宇宙銀行』や『引き寄せの法則』これだけは知っておきたい量子力学の世界
宇宙銀行・引き寄せの法則・宇宙の法則など意識、波動、エネルギーというキーワードを理解するには量子力学の世界を少しだけ知っておかないと上手に使いこなせないかもしれません。量子力学を引き寄せの法則寄りに簡単解説!
お金が無い【要注意】お金に嫌われてるかも?流れを良くして引き寄せる方法
いつもお金に困ってる人は、お金に嫌われる行動を取っているかもしれません。お金に好かれて巡りを良くする方法。お金持ちが実践している方法を紹介します。
「君の名は。」ただのアニメではない?パラレルワールドは現実世界?
大ヒット映画『君の名は。』から見えるパラレルワールドと時間軸。これは現実世界で起こっても不思議ではないお話し。そもそも時間は幻想で存在しない?
トップへ戻る