江南市の曼陀羅寺(まんだらじ)公園『江南 藤まつり』白藤がキレイ

第53回「江南 藤まつり」へ行ってまいりました

  • 2018年の開催期間 4/21(土)~5/6(日)
  • 藤棚ライトアップ 18:30~21:00

今年の開花は、例年よりも約一週間ほど早まっているようですが、まだまだ見事な白藤棚と、おまつり気分を楽しむことができますよ♪

曼荼羅寺公園 マップ

スポンサーリンク

4月後半《江南 藤まつり》開花状況

九尺藤

九尺藤

キレイな紫色をした《九尺藤》などの見頃は過ぎていましたが、4月末くらいまでは楽しめるかもしれません。

八重黒龍

八重黒龍

お目当てだった《八重黒龍》も、残念ながらピークを過ぎていましたが、何とか見ることができました。(ブドウみたいで可愛い)

野田白藤

《野田白藤》は今が見頃なので、ゴールデンウィーク前半ならば、真っ白な藤棚の下を歩くことができそうです。

本紅

《本紅》も《野田白藤》どうよう今がピークですね。

花より団子?『田楽』と『生よもぎ』

藤の花もキレイでしたが、やはり「まつり」といえば屋台ですね(笑)

平日の昼間ということもあり、営業している屋台は少なかったですが、公園内や周りにもお食事処は何ヶ所かありました。

「藤まつり」の名物といえば《田楽》のようです。みなさん食べてらしたので、迷わず注文してみました。車なのでノンアルコールですが(泣)

江南 藤まつり 田楽

そしてテレビにも紹介されたことがあるという柏屋さんの《生よもぎ》が人気のようで、公園内の何ヶ所かで販売されていました。

霊鷲院
やわらかくて美味しかったですが、思っていたほど”よもぎ”が強くなかった感じです。《生よもぎ(5個入)850円》

生よもぎ

曼陀羅寺公園内には、ドライフルーツや乾物などのテント販売などもあり、なごやかな雰囲気で賑わっていました。

曼陀羅寺の御朱印

曼陀羅寺正堂 保存修理工事

残念ながら、曼陀羅寺正堂は32年ぶりに屋根の葺き替え工事が行われていて(平成30年 秋に完了予定)、正堂内へ立ち入ることができませんが、隣のテントで御朱印を頂くことができました。

江南 曼荼羅寺 御朱印

駐車場・アクセス

曼荼羅寺 駐車場

曼陀羅寺公園の周辺には、観光協会指定の駐車場(3時間 500円)がたくさんありますが、平日にもかかわらず…どこも満車状態です(汗)

ぐるぐると駐車場を探しながら、やっと見つけた場所は、バス停「曼陀羅寺」から少し入った、指定外の臨時駐車場?のようなところで(3時間 1000円)でした・・・

ゴールデンウィークや、ライトアップの時間帯になると、もっとスゴイことになりそうですね…車で行かれる方は渋滞にも覚悟した方がよさそうです(汗)

バスや電車・無料シャトルバス情報は

藤棚を見上げながら公園内を散歩して、屋台で”いっぱい”も楽しいですね~お弁当を持参というのもアリですね♪

岐阜のパワースポット伊奈波神社へ参拝『黒龍社』のパワーは凄いです
伊奈波神社の『黒龍様』は「どんな願い事でも叶える」「願えば願うほど叶う」最強のパワースポット。全国から合格祈願・病気平癒祈願に参拝者が訪れ、御朱印・黒龍守・ヒスイなど《お守り》も充実。無料駐車場も完備され入口には超人気の『たい焼き屋』さんも!黒龍パワーの体験談や黒龍様?っぽい写真も掲載しています。岐阜にお越しの際は是非お立ち寄り下さいね♪
トップへ戻る