自然霊に好かれるAちゃん No.3(出雲大社編)

123
スポンサーリンク

自然霊に好かれるAちゃん No.2」の続きです。

とっても自然の神様から「愛されてるわぁ~」と思うAちゃんのお話ですが、前回の話から数ヵ月後またまたやってくれました!

それは突然私が「出雲大社」に行きたい!と思い立ち、Aちゃんを含めて3人に声を掛けたのが2年前の10月初旬でした。

全員OKの返事で4人で行く事に決まったのですが、出雲大社に行くならやっぱり*神在月でしょ!という事で、10月の土・日に一泊で行く事に・・・

*10月は神無月と言われ神様が不在になりますが、その間に全国の神様が出雲大社に集まると言われ、出雲大社は神在月になります。(旧暦の10月なので現在の10月ではないらしいですが)

スポンサーリンク

ホテルの予約がまったく取れない

呑気って言われればそれまでですが、4人でホテルや旅館を探し始めたのが10月中旬からで、その月の土・日を探している訳ですからね(汗)

しかも出雲は神在月…松江市や米子市までの広範囲で探したのですが・・・

一泊、2~3万円の高級なお部屋か、ちょっと躊躇してしまうような(レビューが酷い)お部屋は空いてますけどね…

交通費も含め少しでも安く済ませたいのと、学校が休みの土・日でなければいけない、という条件もあったわけで

喫茶店に集合し《るるぶ》を見ながら、はじめのうちは「あそこに寄りたい」「ここも行ってみたい」なんてワイワイ盛り上がっていて

特に「須佐神社」は隠れた日本一のパワースポットらしく、せっかく出雲に行くなら何が何でも須佐神社に行ってみたいですからね~

ただ、宿が決まらない事には予定も立てらなくて、みんなで頑張って探してはいたのですが、次第に諦めムードも漂ってきました。

「宿泊できなかったら車内泊する?」なんて弱気な会話も…

車内泊が悪い訳ではないですけどね、せっかくだから温泉入って、部屋でビールでも飲みながらゆっくりしたいですからね…年齢的にもキツイし(汗)

Aちゃんがスマホを持って立ち上がる!

Aちゃん:「ちょっと電話して聞いてみます!」

皆:「何処に?」

Aちゃん:「ここの旅館が良いかなぁ~と思って見てたんですけど、満室なんですよね~」

皆:「満室じゃ無理でしょ(笑)」

Aちゃん:「一応、電話して聞いてみますね♪」

スマホ片手にお店の外へ…

そして、数分後

Aちゃん:「予約取れましたよ♪^^」

皆:「えーーーーーーーーーーーーーーーーー!?」

Aちゃんの「引き寄せパワー」を忘れていました

詳しく聞いてみると「旅館のおじさんが言ってたんですけど、さっきキャンセルが出たところだったんだよね~ラッキーだったね!って言われました♪」と

更に、女性客だけの場合はレディース割引があり、私達のメンバーは女性3人男性1人だったのですが、「全員レディース割引で良いよ」とも言われたそうで

更に更に、なんとその旅館は「須佐神社」まで車で10分の場所でした!

旅館 立久恵峡温泉 絶景の宿 御所覧場

嬉しくて言葉になりません

「スサノオノミコト」に呼ばれたとしか思えませんね…Aちゃんが!
いえいえ私達4人共です(笑)

ここでの私の反省点は、予約が取れずに焦ってしまい、諦めモードに入ってしまったところ…

それとAちゃんが電話する前から「無理に決まってる」と、否定してしまったところ…

こういう時こそ「引き寄せの法則」使わなくっちゃダメですよね~(汗)

《自ら「撮りましょうか?」と撮影してあげるAちゃん》

Aちゃんのおかげで、とても楽しい出雲旅行になりました

出雲大社はもちろん参拝できて良かったのですが、「須佐神社」すごく良かったです。

決して行きやすい場所では無いのですが、参拝者の数も多く、境内の奥の方は神聖で厳かな雰囲気でした。

そして「須佐神社」本殿の奥に立つ、樹齢約1300年の「大杉さん」ここだけ空気が違いましたね。パワーを感じます!(そんな気がしました…)

この「大杉さん」から少し奥に行く通りに、『大杉さんの木精(こだま)』というお守りが小さな祠にて600円で販売されてます。

「大杉さん」の枝を塩ノ井(しおのい)の水で清めたものが巾着に入ってました。お守りはあまり買わない方なのですが、もの凄く欲しくなり購入させて頂きました

このメンバーで後日、愛知県蒲郡市のパワースポット竹島にもいってきました~

蒲郡市のパワースポット 竹島(八百富神社・八大龍神社)へ参拝
愛知県蒲郡市にあるパワースポット竹島へ。知る人ぞ知る龍の『宝船』を授かりに行ってきました。八百富神社には「大大吉」や「女みくじ」など人気のおみくじも!御朱印は「八百富神社」と「八大龍神社」の2種類を頂いてきました。帰りは竹島水族館に行く予定が・・・
トップへ戻る