夢だと思ったら、やっぱり体外離脱していた…ややこしい体験【体脱No.7】

約4ヶ月ぶりの、ちょっと変な?体外離脱体験を・・・

ここ数ヶ月、風邪をこじらせて咳が止まらないこともあり、ヘミシンクに集中できず…しばらく休んでいましたが、だいぶ治まってきたので再開することに!

0時過ぎに、ヘミシンクCD「内なるガイドにつながる」を聴きながら寝ました。

スポンサーリンク

なにか体験しそうな予感・・・

5時半に一旦起床し、6時頃から「ゴーイング・ホーム(帰還)」を聴きながら寝てしまったようです。

CDが終わり静かになったことで目が覚めたのですが、なんとなく「内なるガイドにつながる」を聴かなくちゃ!と感じて再度「内なる・・・」を聴きながら横になると

なんとなく今までの経験から、何かが起こりそうな…

いい感じの『レム睡眠』になっている気がしました

しばらくすると「ゴゴゴゴゴーーー」と、音のような振動のような、どちらとも判断がつかない、体外離脱の前兆が起こりはじめます。

「キタ!!!」

前回の体験は、ナレーションに邪魔されてしまったので、今回は急いでCDを止め体勢を整えることに

少ししてから全身が金縛りになり、いつものことですが夢なのか体外離脱なのか、曖昧な意識の境みたいな感覚へ突入です。

「とりあえず体を回転させて抜け出してみよう」

これもいつもの事だと気づいたのですが、、

「体から抜け出せたら体外離脱
「床に転がり落ちたら

自分の中でも半信半疑、毎回うたがっているみたいです(笑)


夢だったと思ったら体外離脱だった

bed chair

なにかに抵抗するように、体をグイーッと時間をかけて回転(ローリング)させてみると

ゆっくりと、まるでスローモーションのようにベッドから転がり落ちていき、ドテッと床に着地しました。

「なんだ~夢だったのか!」

床からベッドを見上げながら、自分で笑っていた記憶があります。

そしてなぜか「面倒だから、このまま寝ちゃおう…」と考え、床に転がったまま再び眠りにつきました(汗)

そして

数時間して目覚めてみると、いつも通りベッドの上にいます・・・

「あれ?」

よくよく考えてみると、昨夜はベッド脇にイスを置いて、本やタブレットを乗せていたので、ベッドから床に落ちたのなら

イスにぶつかったり、ひっくり返っていたり、本やタブレットが散乱しているハズ・・・

だけどイスも本も、寝る前と同じ状態でそこにありました

ということは?

スローモーションのように、床に転がり落ちた時には、体外離脱していたということになり、、

「なんだ~夢だったのか!」と床からベッドを見上げて笑っていた時・・・

実は体外離脱している最中なのに、夢だと思い込んでいたという(汗)

なんて『ややこしい』体験なんだぁ~

という今回の体験談でした・・。

部屋の中を歩き回ったりコーヒー飲んだり…プチ体外離脱【体脱No.8】
またもヘミシンクCD『内なるガイドにつながる』で体外離脱。部屋の中をチェックしながら、壁抜けはできる?コーヒーは飲める?「現実世界」と「異世界」の違いを体脱中に調査していた体験談です。
体外離脱 | Purple Life
ヘミシンクで『体外離脱』した時の体験談など
トップへ戻る