ソウルメイトって何?「ソウルグループ」と「グループソウル」の違いは?

「この人はソウルメイトでしょうか?」「ソウルメイトにはいつ出逢う?」「ソウルメイトの見分け方!」・・・など、

いろいろなサイトで目にしたので、ちょっと不思議におもって記事にしてみました。

結論からいうと、ソウルメイトにはもう出会っている!

ということになります。

『ソウルメイト (soulmate, soul mate)』の意味を理解して、魂のレベルアップにいかしてみましょう。

スポンサーリンク

 この人はソウルメイト?見分け方は?

ソウルメイト

まずソウルメイトとは、「運命の人」「白馬の王子様」「赤い糸で…」いつか特別な出会い方をする・・・

そんな「恋人」や「結婚」などの、恋愛関係の相手ばかりではありません

大きな意味でいえば、世界中にいる全ての人がソウルメイトであり、自分自身である…とも言えるのですが・・・

ソウルメイト (soulmate, soul mate) は、soul(魂)とmate(伴侶、仲間)を組み合わせた英語の造語で、魂の伴侶のこと。
引用元:wikipedia

もう少しスピリチュアル的に、わかりやすく説明すると

『この世に偶然はありません』

あなたに関わりのある人は全て、偶然ではなく必然的にあなたの身近に存在しています。

それは学びの為であったり、カルマの解消であったり…

あなたが転生前に自分で決めた、成長するために必要な「目標」や「課題」をもとに、いろいろなタイプ(個性)の人達と出会います。

  • 家族
  • 友人
  • 先生・クラスメート
  • 会社の同僚・上司・部下
  • 隣人
  • 恋人・夫婦

あなたの人生に関わる人、良くも悪くも影響をあたえる人達すべてがソウルメイトなのですね。

ですから残念なことに・・・

  • 「尊敬できない上司」
  • 「意地悪な同僚」
  • 「気の合わない嫁・姑」

など、「顔も見たくない・話もしたくない」と思いながらも、接していかなければならない関係や、反面教師とも思える存在の人達・・・

こちらも、重要な役割をはたしているソウルメイトになります。

お互いの魂が成長するため、現世で出会った仲間であり、前世や過去世からの、肉体を超えた魂で繋がりがある人達といえます。

我慢する、見切りをつける、改善する、逃げ出す…

なにを選択しても自由で、いつかすべてが「学び」につながることになります。


見分け方という意味では、「見た目や特徴…」ということではなく意識的なもの

あなたの感じ方や直感的な感覚です

霊的なつながりですから

  • 「こういう人になりたい」
  • 「そういう事は絶対にしない人間になる」

良いことも悪いことも、他人から何かを感じ取り学ぶこと、それを身近で教えてくれる人達すべてがソウルメイトといえます。

スポンサーリンク

深いつながりを感じるソウルメイト(ソウル・グループ)

ソウルグループ

そんなあなたの身近にいるソウルメイトの中で、家族以外にも特別な深いつながりを感じる人が存在していることがあります。

例えば…

  • 「強い絆を感じる」
  • 「はじめて会った気がしない」
  • 「昔から知っているような、懐かしさを感じる」
  • 「他人とは思えない」
  • 「気になる」
  • 「放っておけない」
  • 「すぐに意気投合した」
  • 「一緒にいると楽しい・落ち着く」

まだまだありそうですが

こういった「出会った瞬間」「ふとした瞬間」「よく考えてみたら」こんな感情がわき起こる経験は、出会う人すべてにおきるものではありません。

「類は友を呼ぶ」

このように、似たような魂がサークルのように集まり、お互いに霊的な成長を助け合う仲間をソウル・グループ」といい

年齢や性別を問わず、類似性をもつ魂同士が目に見えない部分(意識や波長)で共鳴し、出会っています。

  • 気の合う仲間
  • 頼りになる先輩
  • 叱ってくれる友達

お互いに様々な気付きを与え合い、成長していく仲間・同士のような存在なのです。

ソウルグループは、「幼なじみ」「数十年来の友人」といった長い期間を共にする仲間とは限りません。

たとえ短い期間でも、深いつながりを感じる濃い時間を過ごし、新たな場所で学ぶために離れていくこともあれば、時を経て再会することもあります。

つき合いの長さだけでソウルメイトは決められない

ソウルメイト(ソウルグループも含め)は、付き合いの長さで判断することはできません。

もちろん長い期間を共にしている仲間には、深いつながりがありますが

  • 道に迷って困っている時、目的地まで案内してくれた
  • 山道で車がパンクした時に、通りがかった人が助けてくれた

あなたが本当に困っている時、偶然あらわれた親切な人に、助けてもらった経験はありませんか?

「あの時、あの人が居なかったら、一体どうなっていたことか・・・」

そしてあなたを助けてくれた人も

「普段は通らない道を、今日に限ってたまたま・・・」

そんな奇跡的な体験を【偶然】【ラッキー】【運がいい】で片付けている場合がほとんどだと思いますが

『この世に偶然はありません』

あなたのピンチ(意識)に引き寄せられたソウルメイトが、普段はめったに通らない道を走ってきたといえます。

このように、たとえ数時間の短い関わりであっても、遠距離になってしまったり、何年も会っていない関係でも

心に残っている出来事や思い出には、ソウルメイトが深く関わっているのです。

スポンサーリンク

「ソウル・グループ」と「グループ・ソウル」

似たような名前なので、混同して使われている記事をみかけますが・・・

カンタンに説明すると、私たちは同じ目標を持った意識の集まり「グループ・ソウル(類魂)」に所属していて

その目標を達成するために、グループ・ソウルを代表してこの世に生まれ、そこで「ソウル・グループ(霊的家族)」と出会い、成長していきます。

「ソウル・グループ」(霊的家族)

  • 似ている意識の集まり(個々の意識)
  • 共に魂を成長させる仲間
  • 目的にあわせて別のグループへ自由に移動

「グループ・ソウル」(類魂)

  • 一つの大きな意識体(個々の意識が融合化して、一つの魂となった)
  • 肉体を持っている人間には体験できない意識の状態
  • 類魂全体の進化・向上を目指しているグループ

まとめ

「グループ・ソウル」なのか「ソウル・グループ」なのか・・・

特別な能力?を持った人にしか、判断はむずかしいところですが

  • あなたが好きになった人
  • あなたを助けてくれる仲間達

恋愛・結婚をふくめ、たとえ短い期間で別れてしまったとしても・・・

みんな、深いつながりのあるソウルメイトであることは、間違いありません。

この世界でいろいろな事を学んで成長し、胸を張って「グループ・ソウル(類魂)」に還りたいものですね。

トップへ戻る