両岸に咲き乱れる桜を見ながら川を《浮遊》してお花見【体脱No.9】

【体外離脱体験】絶景スポットでお花見
スポンサーリンク

2019.3.30 【ヘミシンク体験】

前回の体外離脱から1年1ヶ月ぶりの体験談になります。

その間、体外離脱の予兆てきなものは何度か経験していたのですが

  • 抜け出せなかった
  • よく覚えていない

そんな曖昧な記憶だったので記事にもしませんでしたが・・・

今回は『Hemi-Sync(ヘミシンク)』を使わず、自然と体外離脱して、絶景スポットで花見をしてきました。

スポンサーリンク

久しぶりの体外離脱で入念にチェック

朝早く起きてしまい、もう少し寝ようとしたのですが、なかなか寝付けずにいたところ、『ザワザワ』と耳鳴りのような『ヒューーー』と風船から空気が抜けるような

なんとも例えがたい音が聞こえ、全身から力が抜ける感覚におちいりました。

「きた!」

経験上、体外離脱の予兆には違いないのですが、この1年1ヶ月の間に何度か体験しつつも、うまく抜け出せていません。

失敗するのも慣れっこなので「今回もどうせ…」ぐらいの気持ちで、身体をローリングしたところ

ふわっと、ベッドの横に立つことができました。成功です!

ですが長い間抜け出ていなかったので、その時点ではまだ半信半疑というか恐る恐るの自分がいます。

もし、体外離脱中の自分ではなく、寝ぼけているだけだったら怖いですからね

窓や壁抜けしようと思ったら激突するし、ベランダから飛んだら… アウトですよ(汗)

そんなことを冷静に考えながら

  • 寝ている自分の様子をジーッと確認(寝相が悪い…)
  • ガラス窓を通り抜けられるか確認(痛くない)

自分のなかでGOサインが! せっかくなのでベランダから飛びだしてみました。

両岸に咲く桜を見ながら浮遊体験

お花見

どこに行こうか考えながら空を飛んでいるうちに、川沿いに降り立ちました。

まわりを見渡すと、花見をしながら散歩している人達がいて、わたしも同じように「キレイだなぁ~」と歩いていたのですが…

「あれ?なんで歩いているの?」と気づきました。

そう、わたしは飛べるのです(笑)

そこからは、まさに上の写真のように、両岸に咲き乱れる桜をひとり占め、川の真ん中を飛行していきました。

景色は最高でしたが、どれだけの人に指をさされたことか… 恥ずかしい。

今回は、ここで体が戻ってしまったようですが、久しぶりの体外離脱で身体がダルく疲れ切っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

天国の猫達とネコ部屋で再会し至福のひと時。その後なぜか【体脱No.10】
【ヘミシンク体験記】フォーカス15で天国の愛猫達と再会!何もない部屋で猫達と至福のひと時を過ごしました。戻った直後なぜか体外離脱まですることに!久しぶりのhemi-syncでグラウンディングの失敗かな?(汗)
体外離脱
最近では「ヘミシンク(Hemi-Sync®)」無しでも体外離脱する体質になっているもよう… そんな体験談を記録しています。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました