最近、目の調子が悪くて更新頻度がおちています ><

スーパーマンのように飛び抜けてホルモン焼きとビールを【体脱No.4】

スポンサーリンク

前回の経験から約2ヶ月振りに体外離脱をしました。

深夜2時半頃に「内なるガイドにつながる」を聴きながら眠りに着いたのですが、4時頃でしょうか、足元あたりが騒がしくなり「ガガガ、ガタガタ、ガガガ」と前兆が …

体を横向きにしてゴロンと抜け出すと、なぜか今回は壁や窓ではなく、わざわざ天井を「オウリャー!」突き破り、マンションの上の階のお宅に入って壁から抜け出ています

上の階は深夜にガタガガと物音がうるさく、相当ストレスが溜まっていましたからね~

床を破壊してやりました (・∀・) 

うちの天井も壊れちゃったけど…

スポンサーリンク

ビルの中をスーパーマンのように

そして「今までは何処に行こうかな?」と、行先を考えてばっかりいたので、今回は「ガイドに会いたい」と希望してみました

体外離脱中なら、もしかしたらガイドに会うことができるかもしれない!そして会えたなら、2年前に亡くなった愛猫のところに連れて行って欲しい!と願ってみたのですが…

どこかのオシャレなガラス張りのビルにワープしました

ビルの中央は天井まで吹き抜けに作られていて、上の方だけは階段が交差したデザインになっているビルです。

そこを一気に下から上へスーパーマンのようにビューーーンと飛んでいきました。

上の方に行くと、レジャー施設があるらしく、若者達がドッと出てきて、飛んでる私を見ながら「スゲー!」と叫んでいました。

若者達を横目にドヤ顔でビュンビュン飛びながら、ガラスを突き破って外に出ます。

恥ずかしすぎです…リアルだったら近所を歩けません (;・∀・)

ここから場面が切り替わり、友人の男の子と、ついさっき知り合った?女の子と3人で行列のできるホルモン焼きの店に並んでます ^^;

その店は以前にも来た事が(夢の中で)ある記憶があり、体脱中の意識の中でも「あれ?この店、夢で来た記憶がある!」とハッキリわかってました。

そして何故か、並びながら串刺しのホルモン焼きを食べて待ってまして、「なんで店の中で食べられないの?」と聞くと、オープンまであと30分あるらしいとの事。

「店の外で串刺し食べれるなら、オープンしても良くない?」などと正論ぽい事も言ったりして、「あんまり時間ないんだ~体外離脱ってそんなに長い時間できないからさぁ」なんて会話もしてます。

ホルモン焼き

曖昧ですが、店内でホルモン焼きを食べて、ビールも飲んだらしく、美味しかった記憶が薄っすら(勿体無い!)あります。

その後「2人とも送っていくよ!私飛べるから」「大丈夫、私と一緒なら飛べるはず!」なんて言いながら、女の子を近くの駅まで送った記憶があるのですが、友人の男の子を送る前に体に戻ってしまったようです。

ふと、意識が戻ってから「あっ! 送る前に体に戻っちゃった~家に帰れたかな?」と心配したりして。

こちらの世界の話じゃなくて良かったです。約束したのに突然居なくなったら関係がギクシャクしちゃいますからね(笑)

とまぁ今回はこんな感じの体脱体験でしたが、結局ガイドにも猫にも逢えず…ホルモン焼き食べて終わりました ^^;

いつになったらガイドに会えるのでしょうか?

視えない存在との性行為【体脱No.5】
タイトル通りで過激?な内容でして、ブログに書くかどうかを悩んだのですが… ヘミシンクをする上で、記録はとても大事だと思っているので、恥ずかしいけれど体験した事を敢えて真面目に書く事にしました。 今朝の5:30頃で...
トップへ戻る