最近、目の調子が悪くて更新頻度がおちています ><

愛猫の命日にお墓参り3回忌でも、まだまだペットロス・・・

スポンサーリンク

10月8日は愛猫「ちょこ」(18歳 メス)の三回忌でしたので、猫缶をもってお墓参りにいってきました。

お墓といっても共同埋葬なのですが、親猫と妹猫も一緒に眠っているので、きっとさみしくはないはずです (*^^*)

ただ、さみしいのは飼い主の方でして・・・

2年たっても、いまだに近くに居ないことが信じられない時もあり

「よく、ここでイタズラしてたよね!」なんて、家族と会話しながら、思い出して笑っちゃうことがあるのですが

笑っているうちに・・・さみしくなってしまい、いつも泣いてしまいます

まだまだ、ダメですね・・。

スポンサーリンク

母猫は野良猫

もともと「ちょこ」の母ネコはノラだったのですが、みょうに人懐っこくて、毎日かおを見せにくるようになり

家の中で餌をあげているうちに、夕方になるとかえってきて、昼間でかけていくようになりました(笑)

親猫《母猫 「ちび」》

ちゃんと飼うことに決め、病院にも連れて行き、首輪もつけて、わが家の一員になったのですが・・・しばらくすると

「あれ!?」

日に日に・・・お腹が大きくなっていき

無事に、5匹の子猫を出産しました (^_^;)

約20年前の話しですので、インターネットもあまり普及していない時代ですから、出産準備はどうしたらいいものか、本を買って調べた記憶があります。

段ボール箱にバスタオルを敷いて産室をつくり、「人間があまり覗かないように!」と書いてあったのですが・・・

気になって仕方がない!

「そーっと、そーっと」親猫に気づかれないよう、何度も覗いていた記憶があります(笑)

猫 5匹 生まれる

※当時は使い捨てカメラで撮影しています(^_^;)

耳・鼻・しっぽ・手足が、ちょこっとだけ黒い子猫を飼うことに!

他の子猫たちは、知り合いと、新聞の里親探しコーナーを見て連絡をいただいた方に、飼ってもらうことになりました。

猫 5匹

引っ越しをすると

子猫を出産後、しばらくしてマンションに引っ越しました。

今まで自由に外出していたのに、完全な室内飼いになってしまい、毎日ベランダから外をジーッと眺めています。心が痛みました。

「外で遊びたいだろうなぁ~」

そして、賭けに出ます!

引っ越すまえのように、しばらく外をウロウロしたら、きっと満足して戻ってくるハズ・・・

子猫もいるし、絶対に帰ってくる!

そんな自信があったので、外につれていき「遊んでおいで~」といって放してみました。

すると

・・・

・・・

帰ってきませんでした (-_-;)

毎日、近所をさがして歩いたのですが、みつかりません・・・

一週間ほど経ったころ、ちかくにある工場の人に声をかけられました

奥さん、毎日なにか探してるの?
じつは・・・
あぁ~あの新入りネコのことかな?
楽しそうにしてるよ~

どうやら、このあたりの野良猫チームと、いっしょに行動しているらしいのです(汗)

それから毎日、工場の張り込みをしていると・・・

「いた!」

親ネコのちびを発見。

名前を呼ぶと「ニャー」と返事はしますが、まったく近づいてきません(汗)

そして野良猫チームとともに「サヨウナラ」という顔をして、どこかへいってしまいました・・。

やっぱり外で自由に暮らしたかったのですね、もともとはノラ猫ですから、人間の都合で引っ越して、室内飼いにしてしまったのです

さみしいですが、戻りたくないものは仕方がない・・・トボトボと家へ

雨の日のゴミの日に・・・

ちびを発見してから数日後、朝から小雨が降っている日でした

「お腹はすいてないかな、寒くなってきたけど大丈夫かな」そんな心配をしながら、ゴミ置き場にゴミを出しにいくと

ササササッ・・・何かいる!!!

人影ではなく、ネコ影? (・∀・;)

そーっと近づき覗いてみると、薄汚れたネコが一匹・・・あっ!

母ネコのちびでした

汚れて雨で濡れているせいで、なんとも惨めな姿に…パッと見わからないくらいですが、首輪もたしかにちびのもの

ちび~ おいで~
ちび
ちび
ニャー ニャー

返事はするものの、なかなか寄ってきません。

ゴミ置き場にあらわれたということは、お腹がすいているハズ。なんとしてでも捕まえたい!

猫なで声をつかって呼ぶこと10分・・・ジワ~ジワ~と距離がちじまり、手元まで近づいたところを

「今だっ! ムギュっ」

家をでてから約2週間、捕獲に成功です!

体をキレイに洗ってから、缶詰を夢中で食べたあと、なにごともなかったように、子猫と寄り添って寝ていました。

えっ!また?

そう…なにごともなかったように、もとの生活にもどったハズでしたが・・・

「あれ!?」

日に日に・・・お腹が大きくなってきて

「えっ!またぁ~?」

無事に、6匹の子猫を出産しました・・・手術していなかったんですよね (-_-;)

おまけに今回は、2匹の里親が見つからず・・・

ネコ4匹との生活がはじまったのでした (=^・・^=)

ネコ3匹を見送って

まさか猫4匹と暮らすことになるとは、思ってもいませんでしたが・・・

にぎやかで、楽しくて、可愛くて、癒やされて

家の中に、いっぱい笑いがありました。

わが家では、ネコが中心の生活になってましたからね(笑)

そして、月日は流れ・・・

母猫の『ちび』は病院で、2度目の出産で生まれた『ことら』と、最初に生まれた『ちょこ』は、わたしの腕の中で見送りました。

生まれた瞬間から、亡くなる瞬間まで、ずーっと一緒でしたからね・・・

そうカンタンに、ペットロスは治りそうにありません

10年前に『ちび』は亡くなりましたが、今でも写真を見ると涙がでます。

ただ、天国には『猫の国』があって、むこうで元気に走り回っていますからね (*^^*)

幸せな時間を過ごせたことに感謝です♪

天国にある『猫の国』から会いに来てくれました (=^・^=)
亡くなった愛猫が天国の『猫の国』から遊びにきたようです。腕枕した感触と温もりが残っていて嬉しいやら寂しいやら
トップへ戻る